ミャンマーオフショア開発


シアトルコンサルティングは、現在ミャンマーの子会社との連携によるオフショア開発をご提案しております。
また、お客様にとって最適な契約スタイルを選択できるよう、請負契約とラボ契約の二つの契約スタイルを用意しております。
当社ミャンマーラボをご利用いただくと人月15万よりエンジニアを確保できます。日本のプログラマー1名の単金で、ミャンマーでは4名チームが組めるのです!

ラボ契約のメリット


メリット1

開発のコストの大幅削減が可能

ラボ契約とは一定期間継続する開発契約です。そのため、長期的に見た場合、開発コストを大幅に削減することが可能です。

メリット2

優秀なエンジニアの専属確保が可能

当社内の優秀なエンジニアを御社専属で確保することができます。リーダーやプログラマーなどご相談ください。

メリット3

ノウハウ蓄積、技術力向上に最適

お客様専属チームとして開発メンバーのリーダーやプログラマーを確保し、御社のノウハウを蓄積しやすい技術体制を構築することが可能です。

メリット4

自分でリソースの選定が可能

ラボ契約では、ブリッジSEのみではなく、適したメンバーの選定が可能です。請負開発のような納品ではないため、急な仕様変更にも柔軟に対応できます。

シアトルのミャンマー開発チームが選ばれる理由


ミャンマーオフィス

エンジニア研修

定期的に日本本社からそれぞれの技術専門のエンジニアを呼び、技術面、プロジェクト面の指導を行っております。

日本語研修

社内日本語トレーニングをレベル別に行っております。(頻度: 毎日、時間:1h)

日本人リソース

創立10年を誇る日本本社には100名を超えるエンジニアが在籍しております。

マネジメント

誰もが意見を出し合って経営やマネジメントにも積極的に関与していく文化があります。


left-arrowTeamTech Lab

いつでもご相談ください